高齢出産 不妊治療

高齢出産と不妊治療が増えています

不妊治療

結婚が遅くなるべく早く子宝に恵まれる事を望んでましたがなかなか妊娠する様子もなく毎月生理がくるたびに悩んでいました。高齢という事もあり産婦人科に妊娠をなるべく早く望んでることを相談したら不妊検査をしてくれました。

 

数ヶ月基礎体温表をつけていき、不妊検査をした結果基礎体温表は妊娠しやすい体温表は低温期と高温期の2相に分かれるのですが、自分の場合2相に分かれず1本の棒線みたいな感じの線状で、さらには卵管がつまっていたり不妊症であることわかりました。
それ以降不治療をしました。ホルモン注射、排卵誘発剤、色々やりましたがなかなか妊娠まではいかなく、高齢という事もあり精神的にいきづまったり、産婦人科にくる大きなお腹の妊婦さん達を見ると自分はもしかして一生子宝には恵まれないのではないかという思いにかられて気持ちがふさぎこんだりしたことも何度もあります。

 

不妊治療をしていく中で数回流産もして涙した事も多いですが医師の治療を信じて数年治療しやっと子宝に恵まれました。不妊治療はすぐに効果が表われないこともありますが前向きに治療してゆけば道が開かれると思います。


このページの先頭へ戻る