避妊 IUD

おすすめの避妊方法

いろいろな避妊方法

昔の避妊は男性がするものでしたが、今は女性が進んで考えなければいけない事だと思います。
もともと私の旦那は避妊をあまり好む人ではありませんでした。
好む好まないの問題ではありませんが、私もゴムは違和感があり、擦れて痛いという事もありました。
35歳を過ぎた頃からもう子供は産む事を望まなくなったので旦那に相談をしてIUDを入れることにしました。

 

インターネットで産婦人科を検索して私にあった病院を探しました。
地方の病院は避妊に対して消極的な病院が多く、出産や婦人科系の病気の治療以外は積極的ではない中でホームページを見る限り女性の避妊に積極的な病院を見つけました。
ホームページの通りの病院で安心してIUDを入れることが出来ました。
ピルの服用と悩みましたが副作用の心配もあったのでIUDのほうに決めました。

 

IUDは特に副作用もなくインターネットでは不正出血や生理の長期化・生理痛の酷さが副作用でありましたが、まったく今までと変わりがなく快適に過ごしています。
料金も2万円ちょっとで良心的でしたし、このまま快適に過ごす事ができたら閉経まで続けようかなと思っています。
入れっぱなしは癒着の心配があるので3年に1回は交換して長年使ってみたいです。
ピルで避妊する

様々な避妊方法記事一覧

無縁じゃない!20人に1人が婦人病!?

生理がなかなか来ない、排卵が起こらない、短い期間で次の生理がくるなど生理不順の方の中には『多嚢胞性卵巣症候群』という排卵がスムーズに出来ないホルモン異常を起こしている可能性があります。これは卵巣の中に卵胞が出来ているにも関わらず排卵されないので卵巣の中に溜まっていくというものでエコーで見ると卵巣の中に10個以上の卵胞があり不妊の原因になっています。不妊なんて無縁の話なんて思っているかも知れませんが今、若い女性の20人に1人がこの『多嚢胞性卵巣症候群』と言われていて決して珍しい婦人病ではないのです。しかし、絶対に妊娠出来ないという病気ではありません。まずはホルモン状態を正常に戻し妊娠しやすい体作...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る